どこまでもぶれない大好きな長男

3人兄弟のまん中として育った私。親の愛情も偏ることなく当たり前のごとく大人になりました。

私が子どもだった頃は、今と違い3人兄弟の友達もたくさんいました。小学校低学年ぐらいまでは、友達と兄弟の輪の中で遊んだものです。

特に年子である兄とは、正に友達のような関係でいつも一緒にいました。小学校入学や中学校入学の際は、先に兄が行っているためさしたる不安も感じませんでした。今考えると兄は、見えない不安を抱いていたのかもしれません。

いつからか、気ままに育つ兄を少し上からの目線で見るようになりました。勉強も私ほど努力せず、当然成績も悪くはないが良くもないといった感じ。高校は、学力を反映して私が進学校に兄は工業高校に。運動関係も私の方が優れていました。

大人になって一緒にビリヤードに行ったことがあります。コテンパンに負かされました。その時、面白くないと漏らした私に兄は、これぐらい勝たせてもらわんと、と笑って言いました。

比べられる苦痛を一身に受けて来たのだと思いました。思い起こせば、絵や工作など器用さが要求される芸術関係は兄の舞台でした。

兄が私と大きく違うのは、決めたら誰の意見も聞かないことです。それで親と衝突してもおかまいなし。上手くやればいいのにと思っていましたが、今はそのスタイルを尊敬しています。

私が親とトラブって絶縁関係に陥ってもアイツだけは自分のスタイルのまま変わりませんでした。今も気軽に連絡できます。

かつて、心のどこかに自分の方が優秀だと思い込んでいた私こそが信念のない劣等者だったのです。痛い目をしてようやく気付きました。長男に吹く向かい風を浴びてなおぶれなかった兄。彼は私のヒーローです。

そして、子どものころにいつも背中を追いかけた大好きな兄ちゃんです。

わたしはゴルフが大好きです。5年前から練習とコースに出ることを始めましたが、今では通常のサラリーマンゴルファーが目指す、90台のスコアをアベレージで出せるようになりました。

ゴルフクラブもレベルに合わせて何回か購入してきました。ところが私の場合、このゴルフクラブの購入でハードルがあります。それはわたしが左利き、いわゆるレフティーということです。

もともとゴルフクラブは右利きが多く、店頭え販売されているものもレフティーはほとんどないといっても過言ではありません。ですからインターネットでスペック表や写真、右利きの同じモデルの口コミを見ながら、購入せざるを得ない状況でした。

これまでもドライバー、アイアンセット、パター、ウェッジなどを購入してきましたが失敗はありませんでした。そして、最近購入したのがキャロウェイゴルフのドライバーです。

ドライバーはいつもキャロウェイゴルフに決めていて、1年前のモデルが型落ちでネットで安くなっているのを見つけて購入しました。もちろん過去と同じように、スペック表や右利きの同じモデルの口コミを参考にしながら決定しました。

確かに実際に素振りや試打をしてから購入できたならなおよいのですが、実際には不可能です。今回も購入後すぐに練習場で試してみましたが、予想通りの感触で満足しています。

今は少しでもはやくコースでこの新しいドライバーを試したいと、うずうずしています。ネットでのゴルフクラブ購入は楽しみです。

→キャロウェイゴルフ公式サイト

角質ケア対策として、クリニークのクラリファイングローションを使用しています。これは化粧水ですが、拭き取りタイプのもので、おもに角質をケアする目的のものです。

洗顔しても取りきれない、毛穴の奥の汚れを穏やかに取り除き、くすみのない透明感のある肌を目指すというものです。年齢的には、エイジングスキンケアも同時に行っていかないといけないのですが、基本の化粧水として毎日ケアしています。

使い心地は、さっぱりとしていて、コットンにしみこませて肌の汚れを拭き取ることを、毎朝しているのですが、必ずコットンにうっすら汚れがついているのです。

しっかりクレンジング洗顔したつもりでも、汚れは完全には落とせないんですね。毛穴の詰まりがなくなると、吹き出物もできにくくなりますし、キメも整ってきます。くすみもとれて肌色が明るくなりました。

この拭き取り化粧水を使うことで、次のステップの乳液や美容液の肌の浸透力も全然違います。ぐんぐん吸い込まれて、しっとりと潤います。このクラリファイングローションを使用するようになって、でこぼこしたニキビ跡も、少し薄くなったような気がします。

くすみが取れるだけで、表情がずいぶん変わるので、今後も続けていきたいと思っています。

PR:価格.com - クリニーク クラリファイング ローション

ここ数年気になり始めた肌のシミ・・。自分でも気になっていたのに姉にも指摘されました。化粧品を変えたり食事に気をつけてもあまり効果はありませんでした。

肌のシミは、もう年だからしょうがないと半分あきあらめていました。そんな時職場の人が教えてくれたのはローズヒップティでした。

以前爆発的に流行ったので名前を知っている人も多いのではないでしょうか。教えてくれた彼女はその流行った時期から、飽きることなくずっと飲んでるんだそうです。確かに彼女は私の3歳年上なのに、シミがなく色白です。これはっと思い私もさっそく取り寄せました。

ローズヒップティはシミに効果的と言われる、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCが肌のシミの原因のメラニンを目立たなくさせる効果があります。さっそく飲んでみるとビタミンCが入っているせいか、飲むとほんのり酸っぱくて美味しいので、気に入りました。

色も明るい赤で元気が出ますね。他にも疲れによいとされる、クエン酸やむくみ対策に効果的なカリウムが入っています。アラフォー世代の私にはぴったりで、ハマってしまいました。

飲んでから2週間くらい経ってからでしょうか。ほんのりシミが目立たなくなった気がします。肌の色もなんとなく明るくなった感じもします。プラシーボ効果かもあるのかもしれませんが、肌のシミにさんざん悩んでいたのでとても嬉しいです。

紹介してくれた彼女のように、毎日頑張って続けていこうと思っています。

PR:ローズヒップ愛好会・山形

多くの男性は男らしさについて勘違いしています。

筋骨たくましくて頼もしければ男らしいと思って、一生懸命体を鍛えている人がいます。体を鍛えることは悪いことではありませんが、そうした人が必ずしも男らしいとは限りません。

そういう人たちの中には威張っていたり、権力を乱用したり、弱い者に暴力を振るったりと他人に不敬な態度をとる人もいるからです。男らしいというのは好意的な言葉ですから、男らしい人は他人から尊敬される特質を持っていなければなりません。

子供にありがちな特質について考えてみるとわかりやすいでしょう。子供はまだ感情をコントロールできません。成長するにつれ理性的に行動することを身につけていくわけですが、それまでは我がままで自己中心的で他人の迷惑はあまり考えません。

こうした傾向は普通大人になるにつれ、自己抑制できるようになります。しかし大人になっても子供の時と同じ性質を表す人がいます。

それが権力の乱用や暴力を振るうことや、マナーを守らないことなどに表れるのです。本当に男らしい人は自分の能力を見せびらかすようなことはしません。

まずは自分より他人の福祉を優先します。相手が女性や弱い立場の人であってもそうします。腹が立った時でもすぐに暴力を振るったりわめいたりせず、穏やかに対応できます。

自分の務めをきちんとこなせる、責任感の強い人でもあります。